日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

文字サイズ


WaveLab Elements 9

『WaveLab Pro 9』および『WaveLab Elements 9』は、放送プロダクションやマスタリングスタジオではもちろん、プライベートスタジオや学校、整音や音声解析の現場でも愛用されている波形編集・マスタリングソフトウェアの最新バージョンです。

クリエイティブな作業により多くの時間を割けるように、『WaveLab 9』はさらに磨きをかけました。リボン&タブレイアウトと新しいドッキングシステムを備えたユーザーインターフェースは、膨大な機能のすみずみまで快適なアクセスを提供します。
また、マスターセクションはプラグインスロットを拡張し、モニタリング機能もさらに強化、新搭載したマスタリングエフェクト「Master Rig」がオーディオクオリティを引き上げます。
さらに、『WaveLab Pro 9』では豊富なプラグインを搭載しており、ステレオの処理で一般的なL/R(左/右)方式に加え、新たにM/S(Mid/Side)方式(注3)にも対応、オーディオモンタージュ、編集、メータリング、プラグインレベルの全てでM/S方式の処理が可能となりました。

総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携もさらに進化しており、制作からマスタリングまで一貫したワークフローを実現します。

<主な特長>
1.M/S(Mid/Side)方式にフル対応 (『WaveLab Pro 9』のみ)
『WaveLab Pro 9』は、ステレオのオーディオ素材の編集、処理、モニタリングにおいて、通常のL/R方式だけでなく M/S方式にも対応しました。M/S編集は、波形ビューおよびスペクトラムの編集モードで適用でき、L/RモードとM/Sモードの切り替えは瞬時に可能で、MidチャンネルまたはSideチャンネルのそれぞれに対して正確なスペクトラム編集を行なうことができます。
マスターレベルの調節、エフェクトの追加、リサンプリング、ディザリングの適用を行うマスターセクションでは、各プラグインについてどのチャンネルを処理するかを指定できます。これにより、各プラグインを M/S モードで使用できます。

2.総合音楽制作ソフトウェア「Cubase」との連携を強化
「Cubase」のオーディオイベントを『WaveLab』で開くことができます。これにより、『WaveLab』の編集機能を「Cubase」のオーディオイベントに適用できます。
また、「Cubase」から書き出して『WaveLab』で作業を行っているオーディオファイルに対して、その元のプロジェクトを「Cubase」で開くことができます。これにより、『WaveLab』での作業中に発見したミキシング段階での問題を「Cubase」で簡単に修正することできます。

3.マスタリングVSTプラグイン「Master Rig」搭載
「MasterRig」は、イコライザーやコンプレッサーなどのモジュールを組み合わせてマスタリングチェーンを作成することができます。最大4つのチェーンを記憶でき、瞬時に切り替えて音の比較が行えます。『WaveLab Pro 9』に付属の「Master Rig」は、ほとんどすべてのモジュールがM/Sに対応しており、例えばイコライザーでは周波数帯域別にM/S処理が可能です。

『WaveLab Pro 9』『WaveLab Elements 9』動作環境

■Mac
・対応OS:10.10、10.11 (32bit/64bit)
・CPU:Intel デュアルコアプロセッサー

■Windows
・対応OS:7、8、8.1、10 (32bit/64bit)
・CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー

以下共通
■必要メモリー:4GB 以上
■ハードディスク:4GB以上の空き容量
■ディスプレイ:1024×768 ピクセル以上 - フルカラー
■その他
・USB 端子(WaveLab Pro):USB-eLicenser接続用
・OS対応オーディオデバイス(Core Audio / ASIO対応デバイス推奨)
・DVD-ROMドライブ
・インターネット接続環境(ブロードバンド推奨):ライセンス認証、製品登録、アップデート用

* 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。
* コンピューターの総合的な性能により同時に使用可能なトラック数などパフォーマンスに違いがあります。

■M/S方式
ステレオ信号方式の一つであるMid/Side方式のこと。一般的なL/R方式では左側(L)と右側(R)の音声信号を処理するが、M/S方式ではMidとSideの音声信号を処理する。音の定位の“中央付近のみ”、“左右の成分のみ”、といった通常のステレオ処理では不可能だった処理が可能となるため、センターに位置しているボーカルや楽器のみの調整や、ステレオの広がりなどの調整をマスタリングの段階で施すことができるようになる。


UD20160315

前のスライド 次のスライド

日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

フリーワード検索

カテゴリー検索

日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

日本最級 Steinberg スタインバーグ オーディオ編集ソフトウェア 通常版 9/R Elements WaveLab /-音楽制作

NEWS & TOPICS

【48回払いまで無金利】オメガ シーマスター ダイバー 300M コーアクシャル コマンダー ウォッチ リミテッド エディション 212.32.41.20.04.001 メンズ(0671OMAN0213)【新品】【腕時計】【送料無料】
2016/10/12
スカーゲン レディース ハルド ソーラー 腕時計 SKW2447 SKAGEN ホワイト × ピンクゴールド 時計【あす楽対応】
2016/10/12
「+PLUS(プラス・プラス)」10周年記念イベントを開催
2016/10/07
【送料無料】GIGABYTE GV-N105TG1 GAMING-4GD GTX1050 Ti G1 Gamingシリーズ グラフィックボード【在庫目安:お取り寄せ】
2016/10/04
※ブレスジャンク品【BREITLING】ブライトリング コルト A17380 自動巻き メンズ★箱・保【171224】【18051】【中古】
2016/09/29
リング型指サック「メクリッコ Sweet スウィートガーデン」新発売

一覧はこちら

回収・交換のお知らせ

一覧はこちら

工場

ソーシャルメディア

PAGE TOP